デートに相手を誘ったとして、断られてしまったら、やはり落ち込んでしまうことになるかと思います。
ですが、その理由を考えて、そこにちゃんとした理由があるのであれば、そこまで落ち込む必要はないかと思います。
単純に相手とタイミングが合わずに、それでデートをすることができなかった、という場合もあります。
やはり、デートに誘うのであれば、相手の都合をしっかりと考える必要がありますね。

相手の都合を考えずにデートに誘ってしまっても、当然ながら断られてしまう可能性は高くなります。
また、相手との関係がデートをするまでに至っていない、という可能性あります。
ですが、それでもまだチャンスが完全になくなってしまったわけではありませんので、希望を捨てる必要はありません。
焦らずに声を掛けていけば、いつかはデートを成就させることもできるようになるでしょう。
しかし、それに対してもうひとつの可能性として、相手がもう関係を続けたくないと思っている場合があります。

メールを続けていて相手に飽きられてしまっていた場合、これはかなり望み薄といえるかもしれません。
この場合には、相手とはもう連絡が取れなくなるかもしれないと考えなければならないタイミングともいえます。
どのくらいやり取りをしているかによっても、このどちらかの可能性は変わってくるものです。
はっきりと判断がつかないという場合には、少し相手との距離を置いたほうがいいかもしれません。
そして、相手との距離感をしっかりと考えて、自分がどちらのパターンにあてはまるのかを考えるようにしましょう。
出会い系サイトでは落ち着いて時間をかけて考えることができますし、他の相手を見つけることもできます。
少し冷静になって考えて、これからの出会いについて考えるべきタイミングが来ているといえるかもしれません。
少なくともその場には多くの出会いのチャンスが溢れているのですから、一人の相手に固執することはかえって非効率な場合もあります。
相手との距離感を正しく見極めて、その出会いは成就するものなのかどうか、今一度考えて見ましょう。